腰椎椎間板ヘルニアとあおかびさん

術後3日目で再発した模様とたまに雑記。

現在に至るまで(2017/01〜03まで)

11月には痛くて歩けない!

という日がたまにあって、不安でいっぱいで

たくさんたくさん泣きました。


会社でも人目を憚らずたくさん泣きました。

それでもやっぱり排尿障害はないし、

手術をしたくない思いが強く、

わたしに合う何か・・・と思って探していました。


2017年1月

筋筋膜性疼痛症候群

目にしたのはこれでした。

トリガーポイント鍼をしているところをさがし、

家から少し遠方の治療院に通い始めました。


「鍼といえば痛いと思われがちですが、痛くない」

のイメージを持っていたわたしでしたが、

トリガーポイント鍼、痛いです。

痛いというか、気持ち悪い?違和感?そんな感じでした。


1月終わり、調子悪い日があったりして、

予約の日に遠方まで行けない、ということがあり、

改めて家の近くでないかと探してみるとあるじゃないですか!

大事ですね、リサーチ。


2017年2月

2月は家から近い方に通い始めました。

この頃は仕事が1日もつことが難しくなり、

早退を連発し始めました。


わたしはデスクワークなのですが、

座ってるのが辛かったです。


さて、2月といえば、趣味のスポーツ観戦、

そう、Jリーグの開幕です!


そんな状態でしたので、

開幕戦行きたいけど行けないだろうな、行けたらいいな、、、

と思いながら鍼を受けてました。


打ち終わったあとすごい痛みで帰れなくなったり、

調子いい日があったりと、変化がみられたので、

これはいいのではないか!と希望がもてました。


そして6回目くらいのとき、これは開幕戦行けそう!

というくらいになり、無事に行けたのです!

坐薬を切らせることはできなかったけど、久しぶりに充実した休日が過ごせました。


そこから1週間ほどはわりと調子がよく、

仕事もフルでできたりなんかして、

このまま完治だな!と色々な人と喜んでいた矢先でした。。


3月も2週目に入るころに痛みが復活。

今までと違った箇所に痛みが現れました。

いままでは左足外くるぶしのあたりがとても痛く、

歩くのもやっとでしたが、

今度は左足膝裏外側寄りからふくらはぎの外側真ん中あたりが痛くて、、

それでも以前に比べると歩けなくなるほどではなかったのですが、

日を追うごとに痛みが強くなっていきました。

鍼の先生も少し頭を抱えたようでした。


あんなに調子がよかったのにどうして。

治るんじゃなかったの?

ととても悔しい思いをしました。


でも良くなった時期があるからこそ、

きっと良くなるから大丈夫、もう少し鍼を続けよう!ということになりました。


しかし鍼をしても変わらず、よくなる気配がなく、

3月4週目にはほぼ休職状態となりました。。

それでも気持ちはわりと元気だったので、次どうしようか、、と探りをいれていました。


次でやっと現在に至れますかね!

現在に至るまでこんなに長くなるとは。。

それでは今回はこの辺でノシ