腰椎椎間板ヘルニアとあおかびさん

術後3日目で再発した模様とたまに雑記。

4/13 手術の日

ついに手術の朝がきた。

手術が決まった日から、

「緊急手術がはいらなければ9:15〜です」

と言われ、そのまま朝一だといいなーと思っていた。

 

朝から点滴が行われる。

緊急手術が入ることなく、予定通り始まるようだ。

 

やはり、特に緊張はなかった。

9時頃ストレッチャーに乗って、手術室へ。

 

前日に挨拶や説明に来てくれた麻酔科医さんや

看護師さんが明るく声をかけてくれる。

 

手術室の天井はドラマでみるそのものだった。

 

心電図やらをつけながら、

「点滴から薬入れてきますね〜」の声。

数をかぞえて〜とかもなく、

「あーなんか気持ち悪くて無理だこれ超無理」

「耐えないと吐きそう・・・」

などと目をつぶってぐっとこらえてるうちに寝たらしい。

 

「あれ、全身がとても痛い・・・」

「これはまさか、中途覚醒、、?」

とか思ったことを覚えている。

それがいつだったのかはわからない。

 

「終わりましたよー」

の声に目を覚まし、麻酔科医さんと他愛もない会話をする。

とびとびで記憶があるけど、

とびとびで記憶がない。

 

エレベーターを降りると付添人に手を振った。

ストレッチャーから病室のベッドにうつされたのはなんとなく覚えている。

これが11時半ころ。

 

生粋のTwitter廃人のわたしは11:50には

ただいまのツイートをして、

そこからはもうすっきりしていた。

 

「酸素マスクて意味あるのかな」

「喉がめっちゃ痛い・・・」

などと思いながら、手術が終わったことをかみしめていた。

 

ノシ