読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰椎椎間板ヘルニアとあおかびさん

術後3日目で再発した模様とたまに雑記。

4/13 術後の様子

ただいまツイートから7分後、

「おなかすいた」

ってツイートしてる。

まだお水さえ飲めないのに。

amazonビデオを観ながら、その時を待つ。

 

15時に「お水美味しい」

お水許可がおりたときに

尿道カテーテル抜いて、歩いてみるか問われたみたいだけど、

わたしはまだいろいろ怖くて断った。

そして、退院の話もでたけど、まだ歩いてもないし、

明日の様子見で、、ってことに。

 

ここの病院はPED,PELDは最短二泊三日で退院だ。

手術前は二泊三日はさすがに短いでしょって思ってたけど、

ああ本当なんだって思った。

 

さて、お水許可の時にカテーテルを抜いてもらわなかった後悔がはじまる。

だんだん不快さを増し、膀胱が痛い。

 

でも膀胱とちょっと傷口が痛むなーってこと以外、

そう、じっとしてても痛むふくらはぎだったのに

その痛みはなかったのである。

 

18時頃、看護師の友人が会いに来てくれて、

カテーテルめっちゃ痛い話をしたら

「もう少ししたらカテーテル抜いてもらうといいよ」

って。友人が帰って、最後の点滴が終わってナースコールをしたとき

お願いしてみた。

 

「本当はもうちょっと出て欲しいんだけど、、」

「点滴入れてる割にそこまででてなくて、、」

「でもちょっと頑張って出せるだけ出してみるか!」

と、カテーテルをぐにぐにいじって・・・

「よし!ギリ1000!抜こっか!」

 

やったー\(^o^)/

お願いしてみるもんだなーと思った。

 

抜いてすぐにトイレ行きたくなって、

再び看護師さんを呼んで、術後初めて起き上がり、

立って、歩いて・・・これが21時前。

 

「ああああああ、痛くない!!!」

と、声に出して感動した。

痛くて歩けなかったのに、全然痛みがない!

なんで!どうして!うれしい!!!

看護師さんも喜んでくれて泣きそうだった。

 

けど、ここはこらえて、トイレに行って、

便座に普通に座れることにも感動して、

感動と嬉しさとで、こっそり泣いた。

 

その30分後以内にはまたトイレ行きたくなって

1人で行った。

こんなにジョビジョバ出るなら、もっと早くカテーテル抜いてもらえばよかった!

 

さすがに術後だし、疲れて眠れるかな、って思って

眠剤ももらわなかったけど、やっぱり眠れなかった。

 

痛みで眠れないとかでなく、ただ純粋に

環境が違うから眠れないやつ。

 

あと、嬉しくってテンションが高まってた。

 

ノシ