腰椎椎間板ヘルニアとあおかびさん

術後3日目で再発した模様とたまに雑記。

4/17-20 術後1週間目まで

あああなんか痛い。

術前に痛かったふくらはぎが少し痛い。

臀部も痛い。

 

筋肉痛もあるのかな、ととりあえず安静にすることに。

新幹線に乗ったのが悪いのか、

退院翌日のお出かけが悪いのか、

わからないけど、痛い。

 

でも1人じゃなくてよかった。

 

ここから日を増すごとにだんだんと

痛みも増してくる。

 

あれ?おかしいな、なんで?

あんなに痛くなかったのに?

じっとしていても痛い。

まるで術前の苦しい苦しい時期のようだ。

 

痛みは不安をまし、

不安は痛みをます。

 

ネット社会は便利なようで、

でもいらない情報にも触れてしまう。

 

この状況をいろいろなワードでぐぐる

 

この状況とぴったり、今後こうなったらいいな!

と思う、ブログの記述が見つかる。

 

『手術〜術後2日間は神経の除圧効果による症状改善期。術後2〜7日間は手術後におこる炎症期で痛みが強くなる時期、術後7〜14日間は炎症消退期で術後強くなった痛みが再びひいていく時期』

※ブログ『脊椎外科医の戦場』より抜粋

 

おおおおお、痛くなる過程がぴったんこ!

なになに、術後すぐは激痛だった下肢の痛みがほとんど消失することが普通にみられます?

 

完全にわたしのことだ。

全然痛くなかったもんね。

 

 患者によってはヘルニアがおこった時のような痛みを感じはじめ、ヘルニアの再発かと不安になる方もいる??

 

あああ、わたしのことだ。

完全にわたしだ。

 

でも何が不安て、

 

担当医はこんなことがあるよ

などと可能性の話もしていなかったこと、

 

痛み止めの薬を退院時にはもらったが

それは傷口のための薬で、今日から3日間は絶対に飲んで欲しいけど、そのあとは飲んでもいいし、痛い時だけ飲んでもいいし、と説明されたこと、

 

などがあげられる。

 

うーーーーーーん。

痛みは不安しかうまない。

 

術後検診は5/1、

 一応病院に痛みが強くなったことを電話をしてみる。

 

予約はいらないから病院きたらいいよ、

とのことだった。

 

行くには新幹線に乗らねばならない。

新幹線に乗れる自信はなかった。

そのことを伝えるとその看護師さんは

「んーその移動は負担かかるしやめてほしかったなー」と。

 

いやいやいや、理学療法士さんからは

おっけーでてるからね?

みんないうこと違うんかーい!

 

なんて思ったけど、言えない。

 

近くの整形外科にかかってもいいとのことだったけど、

それはちょっとなー、、、と思った。

 

とりあえず病院に来てもらわないことには薬も出せないし、とのことだが、

まあそりゃそーだ、って思って、

先生には伝えとくから、と言われ、

予定を早めて来週病院行きますと言って、電話を切った。

 

とりあえず安静に様子をみるしかない。

わたしにはそれしかできない、、

と痛みに耐え、床に伏せる日が帰ってきた。

 

全然望んでいなかったよ、こんなこと。

 

ノシ